川柳(4/21掲載)

俳句

【水戸一志 選/評】

◎大リーグ移籍早々にチームの勝利に貢献している大谷翔平選手の「二刀流」。日本将棋連盟で数々の最年少記録を塗り替えた藤井聡太七段と2人で、モリカケその他国民のストレスを癒やしてくれている。楽天イーグルスもがんばれ。

===

◎ 翔平と聡太に日本救われて  (石巻市蛇田・日野信吾)

  花明かりグラスに入る天の月  (東松島市矢本・斎藤勝彦)

  花見どきそこ掘れワンと次何が  (石巻市桃生町・三浦多喜夫)

  脳内も空き家だらけになりにけり  (石巻市広渕・桂谷和子)

  女房と示談で終わる口げんか  (東松島市矢本・奥田和衛)

  仲間内あきれるほどのうそ固め  (岩沼市土ケ崎・遠藤正之)

  AIの軍事利用はご法度に  (石巻市不動町・新沼勝夫)

  北のボス手練手管で懐柔か  (石巻市大街道・岩出幹夫)

【2018年4月21日(土)石巻かほく掲載】

■作品を募集中/短歌、俳句、川柳を明記

 短歌、俳句、川柳を募っております。皆さんの力作をお寄せください。

 募集要項は次の通りです。

 短歌、俳句、川柳とも必ずはがきを使い、1枚に3首・句まで。いずれも自作の未発表作品に限ります。作品は返却しません。

 作品と同じ面(裏面)に氏名(筆名の場合は本名も)・住所・年齢(学年)・電話番号を記し、〒986-0827石巻市千石町4の42、三陸河北新報社編集部・文芸係(短歌、俳句、川柳を明記)まで。連絡先は0225(96)0321。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)