2018/04/11~05/13 端午の節句 つるしかざり展

端午の節句 つるしかざり展

丁寧に製作されたつるし飾りが目を引く

端午の節句ことほぐ
つるし飾り展
石巻

 端午の節句にちなんだ恒例の「つるし飾り展」が、石巻市中里6丁目のギャラリーカフェ・ヌーンで開かれている。

 店主の片岡多美子さん(72)が娘の智恵さんと2人で制作したつるし飾りを約20点展示。人形の数は1200個にも及ぶという。

 ちりめん布を用いたこいのぼりや五月人形をはじめ、今回の新作であるフェルト製のブルーインパルスといった趣向を凝らしたかわいらしい人形が数多く展示され、来店客の目を楽しませている。

 伝統の飾りだけでなく、地域を表す題材でたくさん作るようにしているという片岡さん。「新作は男の子にも楽しんでもらえるようにと制作した。常に新しいものを用意しようと心掛けているので、楽しみにして来てほしい」と笑顔で話した。

 5月13日まで(午前10時半~午後5時半、最終日は午後3時まで)。月・火定休日。観覧料200円、カフェのメニューを注文すると無料。

 連絡先は0225(22)3911。

【2018年4月13日(金)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください