夕方の堤防でアイナメ(4/12掲載)

釣り場情報

■毎週木曜掲載

【石巻湾】
 各浜は投げ釣りで、場所によりマコガレイ、イシガレイが手のひらサイズから40センチ前後が釣れている。ポイントも近距離から遠投まで広がってきた。食いは朝夕が良い。半島部の夜釣りはアナゴ、クロソイのほか、小メバルが釣れている。

=石巻市・田代釣具店0225(22)3242

【女川・牡鹿】船は1隻当たりカレイ、アイナメ混じり60~70匹。小屋取、横浦、寺間周辺は30センチ前後のカレイ。堤防はアイナメで、昼間よりも夕方からが狙い目。雪代水の流入で水温が低く全般的に食い渋り気味。これから連休にかけて状態が上向きそうだ。

=女川町・佐々木釣具店090(6686)7811

 
【野蒜・奥松島】週末は花冷えで気温が低く、海況は落ち着かない状況だった。うねりが入り、ごみも多くコンディションが悪い中、投げ釣りで手のひらサイズのイシガレイとアイナメがぽつぽつ上がった。釣果は低調だ。状況が落ち着けば大型のカレイが期待できる

=大曲浜つりえさ店0225(25)4774

【2018年4月12日(木)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください