2018/4/11 石巻地方の花見、楽しもう

カメラリポート

桜前線来たよ
花見たのしもう
石巻地方

 桜前線が石巻地方に到達し、石巻市の日和山公園などの桜の名所には週末を中心に花見を楽しむ家族連れらの姿が見られた。一部地域で開花が遅れたものの、気温の上昇とともに例年より早く春本番を迎えそうだ。石巻地方を淡いピンク色で染める桜の表情を届ける。

■日和山公園
 眼下に南浜・門脇 花見シーズンを迎えた石巻市日和山公園。日和大橋や、東日本大震災の石巻南浜津波復興祈念公園が今後整備される南浜・門脇地区を眼下に咲き競う桜

■秋田屋
 日本庭園歩こう 石巻市立町2丁目にある秋田屋のシダレザクラ。桜がある日本庭園内はピンクと緑のコントラストを楽しめる

■女川町役場
 浪分(なみわけ)桜咲く 東日本大震災の津波到達地点付近を示す「浪分桜」。3月に植樹後、無事に花を咲かせた。後ろの建設中の建物は女川町役場の新庁舎

■石巻専修大
 560本染める 石巻専修大には、ソメイヨシノやサトザクラなど約560本の桜があり、キャンパスをピンク色に染めた

■追波川河川運動公園
 桜の下でプレイ 石巻市追波川河川運動公園にも春が来た。もうすぐ満開になりそうな桜の花の下でゲートボールを楽しむ市民

【2018年4月11日(火)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください