「交響組曲『シェエラザード』、組曲『展覧会の絵』」小林研一郎指揮、ロンドン・フィル

ディスクルーム

「リムスキー=コルサコフ:シェエラザード、ムソルグスキー:展覧会の絵」小林研一郎&ロンドン・フィル

「リムスキー=コルサコフ:シェエラザード、ムソルグスキー:展覧会の絵」小林研一郎指揮、ロンドン・フィル(OVCL00652)

「交響組曲『シェエラザード』、組曲『展覧会の絵』」

 小林研一郎とロンドン・フィルによる新録音シリーズの第2弾で、リムスキー=コルサコフとムソルグスキーの名作2曲を2枚組で収録した。どちらも色彩豊かなオーケストラサウンドが楽しめる。

 国内だけでなくヨーロッパでも活躍する小林は、いわき市出身。同じ東北人だけに、注目せずにはいられない。ロンドン・フィルとは以前、チャイコフスキーシリーズのCDを出しているので、安定感のある演奏を聴かせてくれる。

 「シェエラザード」では、物語を紡ぐように旋律を丁寧に歌い上げ、音楽絵巻を仕上げていく。「展覧会の絵」でも、個々の奏者の豊かな表現力を引き立たせながら、美しく豊かな響きを聴かせてくれる。

 9日で78歳になった小林。今後も国内外で活躍してほしい。(木)

【2018年4月10日(火)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)