型良いマコガレイ期待(4/5掲載)

釣り場情報

■毎週木曜掲載

【石巻湾】
 春の兆しとともに、牡鹿半島の各浜は投げ釣りで、朝なぎ、夕なぎの時間帯を狙うと食いが立つようになってきた。アイナメは1人1~5匹、カレイ類の型は手のひらサイズから釣れる。マコガレイはまれに40センチ級の釣果も期待できる。

=石巻市・田代釣具店0225(22)3242

【女川・牡鹿】
 小屋取、横浦、寺間周辺で、1隻当たりカレイ(30~40センチ)、アイナメ(30センチ~)が釣れる。今後は出島周辺でも期待。岸釣りは匹数は少ないものの、マコガレイが30~40センチで型も良い。カレイとアイナメは夕方からだと釣果が見込める。

=女川町・佐々木釣具店090(6686)7811

【野蒜・奥松島】
 カレイ類が釣り始めた。サーフ、港内とも、投げ釣りでイシガレイとマコガレイの30~45センチが1人1~5匹。岸壁や消波ブロックの際狙いで、アイナメ、ソイ、ドンコが釣れている。餌取りも多くなっているので、餌は多めに準備した方が良い。

=大曲浜つりえさ店0225(25)4774

【2018年4月4日(木)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください