ランニング愛好会「石巻タートルクラブ」

なかま

◇走る魅力、みんなで共有

 楽しみながら走ることを目的に、50年以上前に設立されたランニング愛好者の会。東日本大震災の津波で自宅が被災しユニホームやスパイクなどが流された会員もおり、約1年間活動休止を余儀なくされた。

 メンバーは、石巻市在住の40~70代の男女16人。月に1回集まり、練習会を開いている。交通事故や転倒に気を付けながら、自分の体力や実力に合わせて7、8キロのコースを走る。練習後に温泉やお風呂に入り、懇親会を開き近況について話すのも楽しみの一つだという。

 阿部徹会長(72)は「集まって仲間と安らぎの時間を過ごすことが大切。走る魅力をみんなで共有していきたい」と語る。

石巻タートルクラブ

元気よく走り出す会員たち

 会員たちは、いしのまき復興マラソンや松島ハーフマラソンなど各種マラソン大会に参加し、上位入賞など結果を残している。約100キロを走るチャレンジ富士五湖ウルトラマラソン(山梨県)や県内の温泉地を走って巡る「みやぎ湯めぐりウルトラ遠足(とおあし)」に参加した猛者もいる。

 入会の理由はさまざまだが、「30代の時に健康づくりのため入会した」と言うのは最年長の木村洋一さん(78)。「仲間に元気づけられながら、この年まで走り続けることができた。市内を走っていると、いろいろな人と知り合いになれることが楽しみ」と交友関係の広がりを実感する。

 練習会は石巻市日和が丘1丁目の市老人福祉センター「寿楽荘」を中心に、市内外で開いている。年会費は1000円。現在、会員を募集中。連絡先は阿部会長090(7060)2568。

【2018年3月6日(火)石巻かほく掲載】

■掲載希望団体を募集

「なかま」に掲載を希望する団体やグループ(スポーツ団体を除きます)を募集しています。はがきやメール、ファックスで団体名、代表者、電話番号、活動内容を明記し、お送りください。
   〒986-0827 石巻市千石町4の42 石巻かほく「なかま」係
   メール ishinomaki@sanrikukahoku.jp
   ファックス 0225(21)1668


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)