2018/03/19,22,23 「川柳教室」「俳句教室」「短歌教室」参加者募集

川柳、俳句、短歌の作り方教室
本紙文芸欄選者が指導
来月・石巻

 三陸河北新報社は3月、「石巻かほく」土曜日の文化面で川柳、俳句、短歌の欄の選者を務める3氏による教室を、石巻市千石町の石巻河北ビル1階かほくホールでそれぞれ開く。参加者を募っている。

 川柳教室は19日午後1時~2時半、川柳宮城野社編集同人で県川柳連盟理事の水戸一志氏(利府町)が作句について説明する。

 俳句教室は22日午前10時~11時半、俳句結社「滝」同人で県芸術協会会員の石母田星人氏(仙台市若林区)が担当する。

 短歌教室は23日午前10時~11時半、現代歌人協会会員で元宮城学院女子大教授の佐藤成晃氏(仙台市若林区)が作り方を解説する。

 参加費は、いずれも資料代として300円で、当日支払う。

 氏名、住所、連絡先を記入してはがきで申し込む。申込先は〒986-0827石巻市千石町4の42、三陸河北新報社編集部・文芸係。

 連絡先は0225(96)0321。

【2018年3月10日(土)石巻かほく掲載】
【2018年2月28日(水)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)