なかよしピンポンクラブ(石巻)

なかま

◇ラリー続け爽快感満喫

 「いいぞ!」
 「がんばれ!」
 和気あいあいとした雰囲気の中で、ピンポン球の軽快な音が響き渡る。

 楽しみながら健康な体づくりを目指す卓球クラブ。2017年5月に発足した。石巻市開北と中里地区に住む60~80代の会員8人が、地区の枠を超えて一緒に心地よい汗を流している。

 このコーナーで掲載された「開北卓球愛好会」の記事を見て、佐藤義美さん(75)、とし子さん(68)夫妻=同市中里1丁目=が、愛好会の加藤武志会長に相談。既に同愛好会の会員数が多かったことから、新たにクラブを結成することにした。加藤会長の声掛けで6人からスタートした。

なかよしピンポンクラブ(石巻)

卓球を通して仲を深める会員たち

 ダブルスとシングルスを練習した後、休憩を挟み、ゲーム形式で楽しむのが恒例の流れだ。

 会長の義美さんは「卓球で体を動かすようになってから足腰が強くなったし、若返った気分。休憩時間にお茶を飲みながら世間話をするのも楽しい」と笑顔を見せる。

 各所で卓球を指導する浅野洋一さん(73)=同市開北1丁目=が、これまでスイングやサーブ、レシーブなど基本の動きを教えてきた。「ラリーが続くようになるとやっぱりうれしそう。何より楽しんでもらうのが一番」と話す。

 卓球だけでなく、忘年会や新年会などさまざまな企画もあり、親睦を深める機会を増やす中で名前通り仲の良いグループになった。

 活動は毎週月曜午後1~4時半。練習場所は石巻市開北3丁目の開北会館。会費は月1000円。住吉地区のメンバーを募集中。連絡先は義美会長090(1889)2634。

【2018年2月27日(火)石巻かほく掲載】

■掲載希望団体を募集

「なかま」に掲載を希望する団体やグループ(スポーツ団体を除きます)を募集しています。はがきやメール、ファックスで団体名、代表者、電話番号、活動内容を明記し、お送りください。
   〒986-0827 石巻市千石町4の42 石巻かほく「なかま」係
   メール ishinomaki@sanrikukahoku.jp
   ファックス 0225(21)1668


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください