Oneness石巻

なかま

◇心身ほぐす体操楽しむ

 石巻地方をはじめ県内の男女10人で、心と体をケアする「ボディーワーク」を行う。和やかな雰囲気の中で、誰でも気軽に取り組める身体調整法に取り組んでいる。

 石巻市成田のセラピスト及川智恵美さん(48)が代表を務める。活動は及川さんらが、東日本大震災後に住民が感じていた不安定な気持ちや体調を体操や体のつぼ押しなどで癒やしたい、また自分でもできるようになってほしいという思いから、震災の翌年に始めた。2014年に、感情の調和を意味する「Oneness(ワンネス)」の名称を付けた。

 メンバーは月1回集まり、「キャパシター」と呼ばれる緊急時の対処法を行う。世界40カ国以上に広まっているストレスの緩和や精神を安定させるための簡単な運動で、いつでも、どこでも、簡単にできるのが特徴だ。

Oneness石巻

簡単にできる運動で心と体のケアをするメンバー

 運動の種類も豊富で、太極拳に似た「チャクラタイチー」や体のつぼを押す「タッピング」など20種類以上ある。ゆったりとした音楽をBGMに心を落ちつかせることで、活動中は自然と笑みがこぼれる。

 石巻市末広町の菅原親子(ちかこ)さん(64)は「参加するようになってからよく眠れるようになった。仲間の悩みを共有し、解決法を話し合えるのもいい」と話す。

 及川代表は「誰でも気軽にできる『緩さ』を大事にしている。交友関係も広がるのでぜひ来てほしい」と呼び掛けている。

 活動は午後1時半~3時、石巻市小船越の川の上・百俵館で行う。男女問わずメンバーを募集中。連絡先は及川代表080(3198)1940。

【2018年2月13日(火)石巻かほく掲載】

■掲載希望団体を募集

「なかま」に掲載を希望する団体やグループ(スポーツ団体を除きます)を募集しています。はがきやメール、ファックスで団体名、代表者、電話番号、活動内容を明記し、お送りください。
   〒986-0827 石巻市千石町4の42 石巻かほく「なかま」係
   メール ishinomaki@sanrikukahoku.jp
   ファックス 0225(21)1668


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください