2018/02/28まで申込 仙台いのちの電話「相談員養成講座」受講者募集

仙台いのちの電話
石巻で相談員養成講座、4月開講
受講生募集

 24時間体制で市民の悩みに関する電話相談に応じ、自殺予防を目指す社会福祉法人「仙台いのちの電話」は、4月から石巻市と仙台市で実施する相談員養成講座の受講生を募集している。申し込みは28日まで。

 応募資格は22~65歳ぐらいの健康な男女で、定員は石巻10人、仙台20人。研修を終え相談員と認定後、月2回、1回当たり約3時間(深夜含む)の活動が可能で、年10回あるグループ研修への参加が条件となる。

 養成講座は、4月~来年7月の1年4カ月間で、月3、4回カウンセリング技術や相談事例について、グループ演習や実習などを通して学ぶ。

 費用は3万2000円で、宿泊研修費は別途1万8000円。

 希望者は、所定の申込書に参加動機の作文800字程度と、自分史1200字以上を添えて郵送かホームページ(HP)から申し込む。

 仙台いのちの電話相談は開局35年を迎え、相談員約200人が年間約2万件の相談に応じている。相談員の高齢化に伴い、担い手の育成が求められている。

 担当者は「専門家ではない市民が悩みに寄り添うことで、支えになれることがある。一人でも多くの人の電話につながれるよう、活動できる人を増やしたい」と話している。

 連絡先は事務局022(718)4401。

【2018年2月11日(日)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください