2018/02/12 ゲーデ・ピアノ三重奏団 演奏会@中新田バッハホール

音楽で被災地支援
ドイツから親子トリオ
12日、中新田バッハホール

 東日本大震災被災地応援ツアーとして親子トリオによるピアノ三重奏団が、12日午後2時から加美町の中新田バッハホールで開かれる。

 出演は、ドイツ出身のダニエル・ゲーデさん(バイオリン)と、夫人のスイシュー・リウさん(ピアノ、中国出身)、次男のフローリアン・ゲーデさん(チェロ)の3人。

 ダニエルさんはウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の前コンサートマスター。2014年、被災地応援ツアーとして「ゲーデ・ピアノ三重奏団」を創立、息の合った親子トリオによる演奏を披露してきている。

 プログラムは、スークの「ピアノ三重奏曲ハ短調第2番」、ショスタコーヴィチの「ピアノ三重奏曲ハ短調第1番」など。

 入場料は前売りが一般1000円(当日1500円)、ペア1500円(当日券なし)、大学生以下500円(バッハホール窓口のみで販売、当日1000円)。

 プレイガイドは藤崎、サンリツ石巻店など。ローソンチケットでも取り扱っている。

 連絡先は中新田バッハホール0229(63)7367=午前8時半~午後5時15分、月曜休館)。

【2018年2月9日(金)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)