夕方からソイが上向き(2/8掲載)

釣り場情報

■毎週木曜掲載

【石巻湾】
 岸からの投げ釣りは、ぶっ込みや根際狙いの探りでドンコ、アイナメ。夕方からはソイの釣果が良い。今が旬のイシガレイは渡波付近の砂地などで、朝なぎ、夕なぎを狙うと食いが立つ。型は手のひら大~40センチ。まれにスケトウダラも交じる。

=石巻市・田代釣具店0225(22)3242

【女川・牡鹿】
 女川湾周辺では、ジギングによるアイナメが1隻当たり10匹。型は45センチ前後。クロソイ、ミズガレイ、マダラ交じり。量は少なめだが、産卵で岸寄りのため今後も期待できる。小屋取周辺のアイナメ、カレイ、出島周辺のアナゴもまだ楽しめる。

=女川町・佐々木釣具店090(6686)7811

【野蒜・奥松島】
 奥松島から大曲浜にかけて、夜釣りのマコガレイやアイナメが期待されるが、先週末は情報がなかった。例年であれば、鳴瀬川河口周辺でヌマカレイやイシガレイが釣れる時期だが、このところ砂浜からの報告も含め釣果は厳しい状況が続く。

=大曲浜つりえさ店0225(25)4774

【2018年2月8日(木)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)