工房喫茶 かざみどり(石巻市日和が丘)

【2018年2月7日(水)石巻かほく掲載】

工房喫茶かざみどり(石巻市日和が丘)

コーヒーなどを飲みながらゆったりと工芸作品も楽しめる店内

◇懐かしさ漂う空間好評

 冬場は葉や花を落としたが、バラに囲まれたシックな外観。店内に入ると立体絵など約250点の作品が出迎える。工房喫茶と称する由縁だ。

 店主の鶯出 貴(うぐで たかし)さん(40)は「作品を鑑賞しながらコーヒーや菓子を味わってほしい。窓からは日和山公園の景観も楽しめます」と話す。

 開店は1993年。店内のレイアウトは開店当時のままだ。どこか懐かしさが漂う居心地の良い空間が好評で、地元だけでなく県内各地から常連客が訪れる。

 寒い時期はカフェラテ(税込み460円)やカプチーノ(500円)の注文が多い。コーヒーは400円だ。

 菓子製造も手掛ける。代表格は10種類以上のバリエーションを持つシュークリーム(175~300円)。クッキータイプの生地で、甘さを控えた上品な味わいに贈答用としての引き合いも多い。

 さらに、平板のデザインではなく、3Dによる立体のデコケーキもある。5号サイズで3456円。誕生日などの記念日に需要がある。

 店内の展示作品は母の孝子さん(67)が制作。糸で編み上げる特殊なミニカツラが興味深い。液状粘土を型に流し込み焼き上げるビスクドールなど4教室を主宰する。

地図:石巻市日和が丘1丁目22の26
■メモ
営業時間は午前9時~午後6時。
定休日は毎月最終金曜日。
ランチメニューもある。
石巻市日和が丘1丁目22の26。
0225(94)5714。
http://sweets-kazamidori.com

東日本大震災を乗り越え、石巻地方で営業を続ける店や伝統を守る店、新たな店、個性的な店などを紹介するコーナーです。「石巻かほく」に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください