女川湾の岸でアイナメ(2/1掲載)

釣り場情報

■毎週木曜掲載

【石巻湾】
 投げ釣りでは、根際を狙うと潮回りによってマコガレイが釣れる。イワイソメを餌にぶっ込み釣りで。泥砂付近にはアイナメが寄ってくる。夜になればアナゴがかかる期待も大きい。川水が流れ込む場所には、カワガレイ、イシガレイが集まる。

=石巻市・田代釣具店0225(22)3242

【女川・牡鹿】
 小屋取周辺の船釣りは、1隻当たりカレイ(25~35センチ)が20~30匹。アイナメ数匹交じり。出島周辺では、生きエビ、モエビを餌にタナゴがまだ楽しめる。女川湾の岸釣りではアイナメ。餌をこまめに取り換え、房掛けにして探って歩くといい。

=女川町・佐々木釣具店090(6686)7811

【野蒜・奥松島】
 奥松島から大曲浜にかけての漁港、岸壁からは夜、20~30センチのマコガレイ、アイナメ。20センチ級のハゼや小さなメバルが交じる。日中の砂浜では、アオイソメ、イワイソメを餌にイシガレイやマコガレイ。型は手のひら大から40センチ級ぐらいまで。

=大曲浜つりえさ店0225(25)4774

【2018年2月1日(木)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください