2018/01/27 ベガルタ仙台 サッカー教室

カメラリポート

上達するぞ!小学生熱中
石巻でサッカー教室
ベガルタ仙台

 元日本代表が見せるプロサッカーの技に、子どもたちの目が輝いた。

 27日、ベガルタ仙台アンバサダーの平瀬智行さん(40)らを石巻に迎えて開かれた「ベガルタ仙台サッカー教室」。参加した小学1~6年生約50人は、基本技術やボールや周りを見ることなど、上達につながるアドバイスを受けながら練習に熱中。少しでもうまくなろうと、熱心に取り組んだ。

■一緒にドリブル
 ボールと周りの状況を見て素早く動くことを頭に入れながら、平瀬さん(右)と一緒にドリブル
平瀬さん(右)と一緒にドリブル
■力強くシュート
 ゴールを狙い、後方から勢いを付けて力強くシュート。決まった時の気分は爽快
後方から勢いを付けてシュート
■真剣なまなざし
 他の選手のプレーを注視する子どもたち。どんな動きも上達の参考にしようと、まなざしは真剣
他の選手のプレーを注視する子どもたち
■相手の動き読む
 ボールを持って相手の動きを読みながら突進。ステップやフェイントを生かして機敏性を養う
ボールを持って相手の動きを読みながら突進
■ボールでゲーム
 目が合ったらボールを合わせるというゲームでウオーミングアップする平瀬さん(左)と小学生。緊張感もほぐれた
目が合ったらボールを合わせるゲーム
■思い出にパチリ
 教室終了後、平瀬さん(後方左)やマスコットキャラクター「ベガッ太君」と写真撮影する小学生。元日本代表とのプレーと写真を思い出にした
みんなで記念撮影

【2018年1月31日(水)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)