「ソングライター」三宅伸治トリビュートアルバム

ディスクルーム

「ソングライター」三宅伸治 TRIBUTE ALBUM

「ソングライター」三宅伸治 TRIBUTE ALBUM(TKCA74606)

ソングライター

 高校生の時にRCサクセションを好きになって以来、忌野清志郎や彼に関係する音楽を聴いてきた。清志郎はいなくなってしまったが、のこしてくれた音楽は今もヘビーローテーションだ。

 本作は、清志郎と数多くの共作を生み出した三宅伸治のデビュー30周年を記念した2枚組のトリビュートアルバム。

 三宅と三宅&清志郎が作った「歌」を、ザ・クロマニヨンズ、斉藤和義、山崎まさよし、桜井和寿(ミスターチルドレン)、ゆずなどなど、総勢77人の腕利きミュージシャンが奏でる。お笑い芸人ホンジャマカの石橋英彦もいい声で聴かせる。

 個人的には山崎の「たたえる歌」、KenKenが歌う「土木作業員ブルース」がお気に入り。唯一の新曲で、金子マリが歌う「わからなくなったよ」は歌詞が染みる。(Y)

【2018年1月30日(火)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)