健幸お茶会(東松島)

なかま

◇趣向凝らし笑顔広がる

 健康維持、増進を目的とするお茶飲みサークル。主宰するのは、前原ひろみさん(56)=東松島市小野=。スタートしたのは4年ほど前という。

 「東日本大震災後、女性同士で集まる機会が少なくなったので、お茶飲みを通して皆さんが少しでも笑顔になってくれれば…」と、始めたきっかけを説明する。当初は10人未満の参加だったが、口コミなどで年々増加し、現在は、20代から80代の幅広い年代の人たち30人以上(男性、夫婦含む)となった。

 お茶飲みだけでなく、うどん作りを通した足踏みや、脳トレといった趣向を凝らしたさまざまな健康維持、増進メニューを毎回用意し、参加者たちを楽しませている。

健幸お茶会(東松島)

前原さん(右端)の指導の下、ラフターヨガに挑戦する参加者。テーブルにはきんつばと梅干し、お茶が並んだ

 27日は、笑いとヨガの呼吸法を組み合わせたエクササイズ「ラフターヨガ」を行い、18人が挑戦した。会場の東松島市矢本東市民センターは、熱気と笑いに包まれた。ラフターヨガで心地よい汗をかいた参加者たちは、取り寄せたきんつば(3種類)と蜂蜜入りの梅干しでお茶飲みを開始。笑い声が絶えない和やかな雰囲気の中、充実した時間を過ごした。

 前原さんは「とにかく皆さんに笑顔でいてもらいたい。笑顔は健康の源。笑顔の輪が人から人へとつながればうれしい」と話している。

 会は毎月土曜日か日曜日の1回。午後1時~3時。参加費はお茶やお菓子代などの500円程度。だれでも参加可能。連絡先は前原さん080(1813)5149=月と金の午前11時~午後3時。

【2018年1月30日(火)石巻かほく掲載】

■掲載希望団体を募集

「なかま」に掲載を希望する団体やグループ(スポーツ団体を除きます)を募集しています。はがきやメール、ファックスで団体名、代表者、電話番号、活動内容を明記し、お送りください。
   〒986-0827 石巻市千石町4の42 石巻かほく「なかま」係
   メール ishinomaki@sanrikukahoku.jp
   ファックス 0225(21)1668


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください