市場食堂(東松島市赤井南)

【2018年1月24日(水)石巻かほく掲載】

市場食堂(東松島市赤井南)

一般客の来店も歓迎の市場食堂。あずき色ののれんが目印だ

◇お得な定食が一番人気

 石巻地方の台所を預かる石巻青果花き地方卸売市場内にある食堂。市場で働く人たちから人気を集める。経営するのは高橋保彦さん(48)美和さん(48)夫妻。営業は20年近くになる。

 高橋さん夫妻は「忙しい仕事の合間を縫って、食事を取るお客さんが大半。注文を受けてからできるだけ早く提供できるよう心掛けています」と語る。

 日替わり定食が売りだ。取材した日は「豚ロースのみそ漬けステーキ」(600円)、「ベーコンエッグ」(530円)、「豚のしょうが焼き」(600円)がメニューに並んだ。ごはん、みそ汁、漬物、ポテトサラダ、ゆで卵、キャベツなどがついてこの値段で、お得感満載だ。170円をプラスすると半ラーメンが付く。

 「体を動かす人が多いので、どうしても肉中心の注文が多い」と美和さん。日替わり定食もこうした配慮からだという。「鳥の唐揚げ定食」や「みそカレーラーメン」などの注文も多い。寒いこの時期はかき揚げうどん、そばなどがお薦めだ。

 高橋さん夫妻は「これからも皆さんに喜ばれるよう頑張っていきたい」と話している。一般の利用も可能。

地図:東松島市赤井南三242の1
■メモ
営業時間は午前6時15分~10時と、午前11時15分~午後1時15分。
定休日は市場と同じ。
東松島市赤井南三242の1。
0225(83)8356。

東日本大震災を乗り越え、石巻地方で営業を続ける店や伝統を守る店、新たな店、個性的な店などを紹介するコーナーです。「石巻かほく」に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください