2018/02/09 「がん」と「仕事」の両立めざして「第3回 就労支援カフェ」

がんと仕事の両立考える
就労支援カフェ
来月9日・石巻

 「がん」と「仕事」の両立を目指す第3回就労支援カフェinいしのまき(石巻赤十字病院、石巻商工会議所、石巻公共職業安定所共催)が2月9日午後3時から石巻市中央2丁目の石巻商工会議所会議室で開かれる。

 がん患者の就労をテーマに、治療や働き方、各種制度について考え、理解を深める。

 当日は3氏が講演する。国立がん研究センターがんサバイバーシップ支援部長の高橋都さんが「働き手ががんになったら-職場と医療者が手を組んで最良の対応を導くために」、県産業保健総合支援センター両立支援促進員の富樫敦子さんが「治療と職業生活の両立支援-働き方改革」、塩釜市の食品加工「味莱」で衛生管理者を務める高山郁子さんが「両立支援の事例紹介」をテーマに説く。

 講演後は、質疑応答や意見交換も行う。

 参加申し込みの締め切りは31日。

 連絡先は石巻赤十字病院総合患者支援センター0225(21)7220。

【2018年1月24日(水)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)