「あまいひとくち」asuka ando

ディスクルーム

「あまいひとくち」asuka ando

「あまいひとくち」asuka ando(PCD-25247)

あまいひとくち

 美しい字面、声に出してみても良い響き、タイトルだけでも名盤の雰囲気が漂う本作は、東京を中心に活動する女性レゲエ・シンガーのセカンド・アルバム。

 レゲエと聞くと、真夏の太陽が似合う陽気な音楽くらいの印象で、ある種の乾きや軽い乗りを連想してしまうが、本作はしっとりと人肌の温かみを感じさせる音楽だ。サウンド面では、ギターが刻むリズムや低音が強調されたベースなどで、レゲエの特徴を抑えている。

 既存のレゲエの曲を下敷きに作られた曲も多いが、そこに都会的な恋愛模様を描いた歌詞を乗せていることでポップな質感が加わり、大衆受けしやすいように工夫されている。

 岡村靖幸の「だいすき」をマイルドにアレンジした絶妙なカバーには思わずニンマリ。レゲエ初心者にも安心の1枚。(A)

【2018年1月23日(火)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)