1隻でタナゴ150~200匹(1/11掲載)

釣り場情報

■毎週木曜掲載

【石巻湾】
 探り釣りや穴・根際釣りでドンコが最盛期。アイナメも雄を中心に揚がる。夜はソイ、メバルなど。アナゴも丹念に探れば良型が期待できる。渡波周辺ではイシガレイ。夕方の方が食いが立つ。ぶっ込みマダラの影も見えており、そろそろシーズン間近。

=石巻市・田代釣具店0225(22)3242

【女川・牡鹿】
 船釣りは、出島周辺でタナゴが1隻当たり150~200匹。サイズは20~30センチ。餌はモエビかアオイソメ。他に型の良いアイナメが釣れている。タナゴは女川湾内にも寄ってきており、岸から狙うのもいい。冷凍餌でも揚がる。

=女川町・佐々木釣具店090(6686)7811

【野蒜・奥松島】
 漁港、岸壁での探り釣り、穴釣りでアイナメ、ドンコなど。日中なら濁り気味の潮が良い。砂浜からの投げ釣りでは、手のひら~40センチのイシガレイ、マコガレイ。夜釣りではアイナメ、マコガレイ、ドンコ、アナゴなど。常夜灯のある漁港が狙い目。

=大曲浜つりえさ店0225(25)4774

【2018年1月11日(木)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください