2018/01/18 いしのまき高校生「絆力」向上プログラム~これからの協働連携を考える

高校生「絆力」向上へ
地域の連携探るシンポジウム
18日

 認定NPO法人Switchユースサポートカレッジ石巻NOTEは「高校生の絆力向上プロジェクト」に基づくシンポジウムを18日、東松島市コミュニティセンターで開催する。入場無料で定員100人。参加者を募集している。

 同法人は、高校生の相談窓口「石巻NOTE」を石巻市内に開設するなど生徒のケアや人材育成支援に関する活動をしている。シンポジウムは、これからの学校や地域の協働連携を考える契機にすることが目的。

 午後1時開場、1時半開会。2部構成。

 1部は、2人の基調講演。神奈川県を拠点に活動するK2インターナショナルグループの岩本真実氏が、若者を支える神奈川の事例を紹介しながら連携の形を提案する。石巻北高飯野川校の大橋孝幸教諭は、地域の支援団体と連携した進路支援の取り組みについて話す。

 2部は「協働で地域が輝く」をテーマにグループトークがある。

 募集範囲は、学校関係者や、地域の若者支援機関、企業、石巻地方在住者ら。

 連絡先は「石巻NOTE」0225(25)5374。

【2018年1月14日(日)石巻かほく掲載】


いしのまき高校生「絆力」向上プログラム
◆これからの協働連携を考える/1月18日(木)

 学校等教育関係者、地域の若者支援機関、不登校・引きこもり支援機関、企業、石巻圏域に住んでいる方対象。

 第1部基調講演は、「高校に入る支援~様々(さまざま)な連携の形を作り、若者を支える(神奈川県の事例より)~」。K2インターナショナルグループ岩本真実氏。「地域の支援団体と連携した進路支援の取り組み」。石巻北高飯野川校大橋孝幸先生。

 第2部は、グループトーク「協働で地域が輝く」。

 午後1時半~5時(午後1時開場/受け付け)、東松島市コミュニティセンター研修室(東松島市矢本大溜1-1)。

 入場無料。定員100人。

 認定NPO法人Switchユースサポートカレッジ石巻NOTE主催。

 申し込み、連絡先は認定NPO法人Switchユースサポートカレッジ石巻NOTE。【件名】に「絆力シンポジウム」と記入し、【内容】に「(1)氏名(2)勤務先・所属先(3)電話番号・連絡先(4)住所(5)メールアドレス」を記入し、送信してください。

 ファクス 0225(25)5384
 メールアドレス info@npo-switch.org

【2017年12月28日(木)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください