お食事・仕出し 松竹(石巻市中央2丁目)

【2017年12月27日(水)石巻かほく掲載】

お食事・仕出し 松竹(石巻市中央2丁目)

震災前の場所でリニューアルオープンした「松竹」

◇素材本来の味、最大限に

 東日本大震災で被災し、仮設商店街や総合スーパーでの総菜と弁当販売を経て、3月にリニューアルオープンした。

 「いしのまき元気いちば」から仕入れた魚介類で作る料理が自慢。仕出しや弁当のほか、会合などさまざまな用途に応じたオードブルにも対応する。

 江戸時代中期(1700年代半ば)に廻船問屋を始めた初代・阿部新七にちなんで命名された阿部新旅館に併設する飲食店として、1978年に開業。2010年9月に旅館は閉め、食事処「松竹」として再スタートした。店名は、女将の阿部美枝さん(73)の実家近くにあった東京・下町の洋食店に由来する。

 カレイやサバなど日替わりの煮魚、天ぷら、刺し身、洋風ミックス(ハンバーグ、エビフライ)などのランチ定食は840円(税込み)から。手打ちのそば、うどんもお薦め。

 夜は、刺し身や焼き物、牛タン、茶わん蒸しなどの一品料理や、1人4320円からのコースもある。

 阿部さんは「食材に妥協せず、素材本来の味を最大限に生かしてお客さまに味わってほしい」と話していた。

地図:石巻市中央2丁目7の23
■メモ
営業時間は午前11時半~午後2時、午後5時半~10時(ラストオーダーは閉店30分前)。
日曜夜は休み。
30日から1月3日まで正月休み。
おせち料理の予約は締め切った。
石巻市中央2丁目7の23。
連絡先は0225(96)4896。

東日本大震災を乗り越え、石巻地方で営業を続ける店や伝統を守る店、新たな店、個性的な店などを紹介するコーナーです。「石巻かほく」に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)