パーラー 山と田んぼ(石巻市前谷地)

【2017年12月20日(水)石巻かほく掲載】

パーラー山と田んぼ(石巻市前谷地)

木のぬくもりあふれる落ち着いた店内

◇障害者が働く交流空間

 障害者就労継続支援B型事業所としては県北初のベーカリーカフェで、11月20日にオープンした。

 運営するのは、一般社団法人石巻グリーフサポート(石巻市前谷地)。精神障害、発達障害、知的障害、難病等患者を採用し、就労する機会を提供する。現在は石巻グリーフサポートの7人のみだが、年内には対象者をスタッフとして迎え入れる予定。

 本格派のパンだけでなく、焼き菓子やケーキ、コーヒーなども味わえる。人気のパンは、あんパン(140円)やメロンパン(150円)。地元産の大豆を使ったきな粉の焼き菓子と、飲み物のきな粉ミルク(350円)もお薦め。

 こだわりのコーヒーは、スリーズコーヒー(仙台市)から焙煎(ばいせん)したてのものを取り寄せている。オリジナルブレンド(350円)、スペシャルティーブレンド(450円)で、テークアウト可。

 ゆくゆくはランチ提供のほか、相談スペースや各種イベントの開催など多目的なカフェとして展開していく。

 木村直隆代表理事(43)は「コーヒーを飲んだり甘い物を食べたりしながら、気軽に胸の内を話せるような場所にしたい」と話している。

地図:石巻市前谷地黒沢前84の3
■メモ
営業時間は午前11時~午後7時。
イートインは午後3時まで。
土日定休。
石巻市前谷地黒沢前84の3。
電話0225(25)6561。

東日本大震災を乗り越え、石巻地方で営業を続ける店や伝統を守る店、新たな店、個性的な店などを紹介するコーナーです。「石巻かほく」に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください