なるせコーラス愛好会(東松島)

なかま

◇声を出しストレス解消

 東松島市在住者らで構成するコーラス愛好会。1982年に発足した。会員は60~80代の32人(女性26人、男性6人)で、男女三つのパートで歌う「混声三部合唱」を主に練習している。元音楽教師の大友佳代さん(72)が指導している。

 前身は、旧鳴瀬町公民館の教室だった。初期メンバーは女性18人に対し、男性が1人だけ。93年に男性が2人加わるまでは、女性だけの同声合唱だった。

 現在も女性会員が大半を占める中、男性会員の存在は大きい。大友さんも「男性パートは合唱の土台。少ないながらキャラクターが立っていて、すてきな歌声の持ち主ばかり」と話す。

なるせコーラス愛好会(東松島)

美しい歌声を響かせて練習に励む愛好会のメンバー

 副会長を務める多田龍吉さん(77)=同市小野=は「少しでも文化活動の振興に役立てれば、との思いで入った。でもやっぱり歌が好きでないと続けられないですよね」と言う。

 市民文化祭など、発表する機会は少なくとも年に3回はある。震災後は、慰問に訪れた方々との交流を兼ねた合唱も増えている。

 事務局の滝幸子さん(75)=同市小野=は「歌うことはストレス解消になる。もう歌がない生活は考えられない」と笑みを見せる。

 初期メンバーの一人で、会計の丹野美代子さん(80)=同市牛網=は「男性も女性もみんなで歌って一つの曲が完成する。こうして続けられるのも仲間のおかげ。健康な限り続けていきたい」と話している。

 活動は毎月第2・4土曜日の午前10時~正午。発表会前は頻度が増える。会費は月1000円。連絡先は滝さん090(6688)6715。

【2017年12月19日(火)石巻かほく掲載】

■掲載希望団体を募集

「なかま」に掲載を希望する団体やグループ(スポーツ団体を除きます)を募集しています。はがきやメール、ファックスで団体名、代表者、電話番号、活動内容を明記し、お送りください。
   〒986-0827 石巻市千石町4の42 石巻かほく「なかま」係
   メール ishinomaki@sanrikukahoku.jp
   ファックス 0225(21)1668


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください