2017/12/23~25 おながわ冬のまつり

カメラリポート

「おながわ冬のまつり」熱気
水産の町、復興ひしひし

 23~25日にJR女川駅前商業エリア周年祭「おながわ冬のまつり」(実行委員会主催)があり、スポーツ選手との記念撮影やマグロの解体ショーなど多彩な催しが展開され、女川町の年の瀬を彩った。東日本大震災の復興の勢いを体感しようと多くの来場者でにぎわった。

■力強い響きで圧倒
 開会式のオープニングを飾った地元の「女川潮騒太鼓轟会」の演奏。力強い演奏が会場を盛り上げた
女川潮騒太鼓轟会による演奏
■マグロ解体し即売
 約60キロのメバチマグロを解体した後、即売会を開催。購入した女性は「早速、刺し身で食べたい」とにっこり
メバチマグロ解体・即売会
■丸太切り挑戦
 NPO法人女川ネイチャーガイド協会による林業体験。丸太切りやまき割り体験に多くの参加者があった
丸太切りやまき割り体験
■選手と記念写真
 サッカーの米女子プロリーグで活躍する永里優季選手も訪れ、来場者との記念撮影に応じた
サッカー米女子プロリーグで活躍する永里優季選手と記念撮影
■バーチャル出演
 拡張現実(AR)の技術を使って、バーチャル歌手「初音ミク」から義援金が手渡されるユニークな贈呈式を開催
「初音ミク」から義援金贈呈
■本物登場に興奮
 「シーパルピア女川」の店舗で常設展示されている段ボール製スーパーカーにちなんで本物のランボルギーニが登場。憧れの車を写真に撮る人が相次いだ
本物のランボルギーニを展示

【2017年12月27日(水)石巻かほく掲載】


駅前商業エリア周年祭
おながわ冬のまつり
花火やマグロ解体

 女川町のJR女川駅前商業エリアの周年祭「おながわ冬のまつり」が23日から25日まで開催される。商業エリアの開業2周年と、エリア内の商業施設「地元市場ハマテラス」の開業1周年を祝い、コンサートや打ち上げ花火などで町を盛り上げる。

 初日は、午前10時から開会式があり、正午からマグロの解体ショーと即売会を行う。午後2時半から、サッカーの米女子プロリーグで活躍する永里優季選手の握手会とサイン会がある。

 24日は、午後4時45分から元ダンスボーカルグループ「ZOO」のSATSUKIさんのクリスマスコンサートが開かれる。約3000発の花火の打ち上げは午後5時半に始まり、冬の夜空を彩る。

 25日は、午前8時から年の市が始まる。町民カラオケ大会は午後1時半から行われる。

 町商工会や町観光協会などでつくる実行委員会が主催する。

 連絡先は事務局の女川みらい創造0225(24)8118。

【2017年12月17日(日)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)