海鮮丼 丼・丼(石巻市浜松町)

【2017年12月6日(水)石巻かほく掲載】

海鮮丼 丼・丼(石巻市浜松町)

木のぬくもりがある店内。カウンターが5席、テーブルが24席ある

◇新鮮な魚介類たっぷり

 新鮮な魚介類がどーんと乗った食べ応えのある丼が売りの店で、多くのリピーターが水産の街・石巻の味を堪能している。

 店を営む須田重郎さん(65)は、県内の銀行に勤務していた当時、趣味で全国各地を巡っていた。ご当地のおいしいものを食べ歩く中、「石巻には全国に誇れる魚市場がある。安くておいしい海鮮丼を提供する店がもっとあってもよいのでは」と、退職後に店を持つ構想を描いていた。

 店は、東日本大震災の津波で全壊した自宅跡地に6月、オープンさせた。

 須田さんの郷土愛が込められた丼は、地元の卸業者から仕入れた魚介類を、石巻市内ですし店を営んでいたベテラン職人が一つ一つ手作りしている。

 1番人気の「海鮮丼」(1300円)はメバチマグロやサーモン、イクラ、ホタテなど、新鮮な具材がたっぷり載り、豊かな彩りが食欲をそそる。「あなご丼」(900円)は、石巻産のアナゴを手間を惜しまず丁寧に仕上げた。いずれの丼も、ご飯は石巻産のササニシキを使用する。

 須田さんは「地元産の食材を提供するよう心掛けている。今後も店自慢の丼を楽しんでもらいたい」と話す。

地図:石巻市浜松町5の55
■メモ
営業時間は午前11時~午後2時。
火曜定休。
年末年始は12月30日~1月6日が休み。
石巻市浜松町5の55。
連絡先は080(1677)9034。

東日本大震災を乗り越え、石巻地方で営業を続ける店や伝統を守る店、新たな店、個性的な店などを紹介するコーナーです。「石巻かほく」に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)