2017/12/08~13 石巻の書家・千葉蒼玄さん個展@仙台

河北書道展運営委員・千葉蒼玄さん
近作14点展示
8日から仙台

 河北書道展運営委員の書家千葉蒼玄さん(62)=石巻市蛇田=の作品展「千葉蒼玄の世界2017」が8~13日、仙台市青葉区の東北工大一番町ロビー1階ギャラリーで開かれる。入場無料。時間は午前10時~午後7時(最終日は午後6時まで)。

 千葉さんが今年発表した漢字やかな、近代詩文などの作品を中心に14点を展示する。

 メインは東日本大震災直後に書いた原発をイメージした作品(縦2.4メートル、横3.6メートル)。黒地の布に赤のポスターカラーで力強く表現した。個性的で目を引く作品の数々が並び、千葉さんの世界観に触れられる。

 千葉さんは「一般的な書道作品だと漢字が読めなかったりするが、前衛絵画に近い感じなので、見て何か感じてもらえればうれしい」と話している。

 連絡先は千葉さん090(5185)0880。

【2017年12月6日(水)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)