民宿旭山ドライブイン(石巻市北村)

【2017年11月22日(水)石巻かほく掲載】

民宿旭山ドライブイン(石巻市北村)

ケヤキのテーブルが置かれ、昔ながらの雰囲気を醸す店内

◇創業時から続くカツ丼

 創業から半世紀の老舗ドライブイン。4年前に改装したが、長年店を見守り続けるケヤキの根の大型テーブルをそのまま残し、昔ながらの懐かしい雰囲気が漂う。

 店を切り盛りするのは経営者の佐々木喜佐子さん(72)の長女理華さん(47)と次女ゆみさん(45)。明るく、ほのぼのとした絶妙のコンビネーションで客を迎える。

 メニューは19種類ある。

 評判なのはカツ丼(900円)だ。創業時から受け継ぐ自家製たれで、1枚150グラムの分厚い豚ロースを調理する。通しとみそ汁、漬物が付き、大盛りにも対応する。

 寒い時期はニンニクが効くみそラーメン(700円)が一推し。野菜など具だくさんで食べ応え十分だ。

 しょうゆベースのホルモン定食(800円)はリピーターが多い。

 全般的にボリュームたっぷりだ。理華さんは「料理をするのが好き。お客には存分に味わってもらい、満腹になってほしい」と言う。

 冬場も冷やし中華が登場し、時にはメニューにない注文に応じる。出前や仕出しに加え、民宿も営む。繁忙時は午前3時に店の仕込みが始まる。

 看板姉妹は「基本的には2人でこなします。味、そして体力勝負です」とたくましい。

地図:石巻市北村幕ケ崎二3の1
■メモ
営業時間は午前11時~午後2時。
日曜定休だが、注文があれば営業する時もある。
石巻市北村幕ケ崎二3の1。
0225(73)2361。

東日本大震災を乗り越え、石巻地方で営業を続ける店や伝統を守る店、新たな店、個性的な店などを紹介するコーナーです。「石巻かほく」に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)