卓球サークル「愛球会」(石巻)

なかま

◇ラリー中心に磨き合う

 石巻市錦町の山下屋内運動場近くの住民たちで、2003年6月に結成された卓球サークル。東日本大震災で運動場が被災し、活動を一時中断したが、12年10月に再始動した。同時期に築山3丁目の釜会館で活動している卓球サークルもあったが、釜会館での再開が遅れたため、愛球会に移って取り組む会員もいる。

 会員は67~87歳の20人。試合形式は行わず、相手と返し合うラリーがプレーの中心だ。半数は未経験者で初めは返すのがやっとのピンポンレベルの腕前だったが、練習を重ねるうちにラリーを続けられるほどに上達しているという。

卓球サークル「愛球会」(石巻)

仲間づくりも楽しみながらプレーするメンバー

 親睦も大事にしている。毎回、中盤の30分間は休憩タイムとしてお茶を飲むなどして交流を深めている。春には花見、秋には紅葉狩りも行っている。

 築山2丁目の永山進さん(76)は、山下屋内運動場のほか、釜会館での卓球サークルにも参加。二つを掛け持ちする。「小さな動きで適度に汗が流せるのが魅力」と満足そう。

 最年長の佐藤善弘さん(87)=大街道南1丁目=は「卓球で体を動かした日はぐっすり眠ることができる。何も考えず集中できるのがいい」と話す。

 介護予防活動支援事業として、活動費の一部補助を市から受けている。代表で蛇田に住む安達勲さん(76)は「卓球をやることで健康につながり、さまざまな病気予防になる」と取り組みに太鼓判を押す。

 活動は、毎週金曜日午前10時~正午に山下屋内運動場で。会員若干名募集中。年会費3000円。連絡先は安達代表0225(93)2075。

【2017年11月21日(火)石巻かほく掲載】

■掲載希望団体を募集

「なかま」に掲載を希望する団体やグループ(スポーツ団体を除きます)を募集しています。はがきやメール、ファックスで団体名、代表者、電話番号、活動内容を明記し、お送りください。
   〒986-0827 石巻市千石町4の42 石巻かほく「なかま」係
   メール ishinomaki@sanrikukahoku.jp
   ファックス 0225(21)1668


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)