2017/11/23 第16回 石巻かき祭り

カメラリポート

生で、焼いて…
旬のカキ満喫
石巻で祭り

 石巻市魚町2丁目の市水産総合振興センターで先日開かれた、「第16回石巻かき祭り」。生で味わっても美味、焼いたり蒸したり、汁にしてもおいしく味わえる「海のミルク」の魅力をPR。

 雨にもかかわらず、旬のカキを求めて大勢の買い物客の列ができた。

■手際よく
 慣れた手つきで蒸しカキを仕上げる生産者。並んでいる買い物客に少しでも早く応えようと奮闘

慣れた手つきで蒸しカキを仕上げる生産者


■どっさり
 蒸しカキをお目当てに来た人は、皿を何段も重ねるほど大量購入
蒸しカキ大量購入
■長蛇の列
 大勢の人でにぎわう会場。特に蒸しカキは行列が絶えなかった
大勢の人でにぎわう会場
■早速試食
 購入したカキをその場で味わう買い物客。さまざまな食べ方ができるカキを改めて見直す
購入したカキをその場で
■汁物で暖
 肌寒い天候だっただけにノリとカキの汁物は大人気。体を温める人たちで混雑した
カキの汁物も人気
■景気付け
 渡波獅子風流塾のメンバーが勇壮な獅子舞を披露。祭り会場を盛り上げた
渡波獅子風流塾のメンバーが獅子舞披露

【2017年11月29日(水)石巻かほく掲載】


旬を味わって
石巻かき祭り
23日

 「第16回石巻かき祭り」(石巻かきブランド化事業委員会主催)が23日午前9時半~午後2時、石巻市魚町2丁目の市水産総合振興センターで開かれる。

 石巻産の殻付きカキ約8000個とむき身のカキ約220キロを使用。焼きカキ(5個で300円)やカキご飯(300円)、ノリとカキの汁物(200円)を販売するほか、殻付きの生カキ(6個で300円)も格安で提供する。

 連絡先は、ブランド化事業委員会事務局の県漁協石巻市東部支所0225(90)2131。

【2017年11月21日(火)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)