明日も(山家達也)

水紋

 川崎市出身の人気ロックバンド「SHISHAMO」の「明日も」という曲は、川崎市をホームタウンとして活動しているJ1・川崎フロンターレをモチーフにしている。選手たちが懸命にプレーしている姿を見ていると、普段自分が悩んでいることがちっぽけに思えて、「明日も頑張ろう」という気持ちを歌った曲だ。

 今年4月に地元のサッカーチームを応援したいと思い、東北社会人サッカーリーグ1部に所属する、「コバルトーレ女川」のソシオ会員になった。なかなか観戦には行けていないが、時間があればツイッターなどでチームの情報やスコアはチェックしていた。

 9月にリーグ連覇を成し遂げたコバルトーレは、鹿児島市などで10日から12日まで開かれた全国地域サッカーチャンピオンズリーグ(全国地域CL)の1次ラウンドを突破した。

 チームは24日から千葉県市原市で開かれる決勝ラウンドに進出し、日本フットボールリーグ(JFL)への昇格権を目指し熱戦を繰り広げる。

 対戦相手はどこも各地域を代表する強豪チーム。気の抜けない試合が続くだろう。そんな時、サポーターの声援が選手たちを支える。応援に行けなくても、思いだけでも選手たちに届けたい。

 JFLに昇格できれば、ソニー仙台との県勢対決も実現する。身近なヒーローの活躍を自分に重ね合わせて“明日も”頑張れる活力にしたい。

 吉報を期待している。頑張れコバルトーレ。

(山家達也)

【2017年11月16日(木)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください