DOPPO[ドッポ](石巻市立町2丁目)

【2017年11月15日(水)石巻かほく掲載】

DOPPO(石巻市立町2丁目)

加川さんが選んだ、美しく快適な靴が並ぶ店内

◇足元に彩りと快適さを

 エレガンスなエナメルのハイヒール、暖かく足を包むブーツ、毎日の仕事で頼りになるパンプス。背筋を伸ばして出掛けたくなる-。そんな靴を集めた婦人靴店だ。

 店主の加川貞嘉さん(68)は「年齢にとらわれずおしゃれを楽しむ女性たちに、生活のあらゆる場面で役立つ靴を提供したい」と話す。

 石巻市の中心商店街で創業して38年。以前の店は東日本大震災で甚大な被害を受けたが、数日後には店頭に靴を並べて営業を再開。昨年開業した「石巻ASATTE(アサッテ)」併設の店舗に移転し、間もなく1年を迎える。

 今季の売れ筋はカーキと紺色で、ファーをあしらった靴も人気という。お薦めの、ビジューが華やかなスエードのパンプス(税込み1万6900円)は3センチヒールで、歩きやすさもお墨付きだ。撥水(はっすい)加工がされた牛革のショートブーツ(同1万4900円)も幅広で軽く、左右のジッパーで脱ぎ履きしやすいと好評だ。

 加川さんは「いい靴は足を痛めない」と胸を張り、顧客の多くは修理しながら何年も履くという。創業時から通う女性たちも多く、成人した娘の靴を選びに来る親子の姿も。

 「商店街を散策しながら、気軽に立ち寄ってほしい」と願っている。

地図:石巻市立町2丁目5の5
■メモ
営業時間は平日午前10時~午後6時半。不定休。
石巻市立町2丁目5の5。
連絡先は0225(22)8383。

東日本大震災を乗り越え、石巻地方で営業を続ける店や伝統を守る店、新たな店、個性的な店などを紹介するコーナーです。「石巻かほく」に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください