「S.P/73」HARETON SALVANINI

ディスクルーム

「S.P/73」Hareton Salvanini

「S.P/73」Hareton Salvanini(MRBCD137)

S.P/73

 ブラジル音楽は奥が深い。音楽をたしなむ生活が国に根付いているからか、サンバやボサノバ、ブラジルのポピュラー音楽を指すMPB(ムジカ・ポプラール・ブラジレイラ)などの特有のジャンルをはじめ、多種多様な音楽性に触れることができる。

 昨年、初CD化された、ブラジルの音楽家アレトン・サルヴァニーニが1973年に発売したソロ作品も、ジャズや吹奏楽などの要素を土台にしつつ、雑多な音楽性を感じさせる。

 サルヴァニーニが弾くピアノをはじめ、弦楽器、管楽器、打楽器が混在するサウンドは迫力満点。それでいて、静寂の表現も豊かで、繊細でどこかロマンチックなムードも漂う。

 全11曲中、インスト曲が6曲を占める。

 ただ、やや騒々しい曲もあるため、BGMには不向きかも。(A)