石巻婦人家庭バレーボール愛好会

なかま

◇声出し、はつらつプレー

 「ナイスレシーブ」
 「思い切りスパイクして」

 跳んだり駆けたり元気な声をコートに響かせる。1974年に設立したビニールバレーボールの愛好会。現在は16人のメンバーが毎週1回、汗を流す。

 愛好会で30年以上活動を続ける相沢美津子さん(73)=石巻市日和が丘4丁目=は「仲間づくりや健康づくりの場である愛好会のおかげで、いつもにこにこしているメンバーが多い」と笑顔で話す。

石巻婦人家庭バレーボール愛好会

仲間づくりも楽しみながら、プレーするメンバー

 生涯スポーツとして、仲間づくりなどに重きを置いた活動を進めているため、プレー時には独自ルールを設定。3回以内に相手コートにボールを返すことにこだわらず、ボールが着地するまでプレーは続行。ラリーが続く時は、大きな声を掛け合って懸命にボールを追う。

 「家にこもっているよりも、バレーをすれば足腰が鍛えられていい」「心と体がリフレッシュでき、一石二鳥で楽しめる」と、メンバーはプレーとそれに伴う奏功を挙げる。

 気心の知れた仲間が集まって、プレーの合間にするおしゃべりも楽しみの一つ。「バレーの時間より、世間話をしている方が長いこともある」というほどだ。

 平均年齢70代というメンバーは年に1回程度、温泉や景勝地に日帰り旅行に出掛けたり、食事会を開催したりして、バレー以外でもコミュニケーションを取ることに努めている。

 練習は毎週木曜午前10時~正午、石巻市石巻中央公民館。メンバーを募集中。連絡先は日野さん0225(22)3282。

【2017年11月14日(火)石巻かほく掲載】

■掲載希望団体を募集

「なかま」に掲載を希望する団体やグループ(スポーツ団体を除きます)を募集しています。はがきやメール、ファックスで団体名、代表者、電話番号、活動内容を明記し、お送りください。
   〒986-0827 石巻市千石町4の42 石巻かほく「なかま」係
   メール ishinomaki@sanrikukahoku.jp
   ファックス 0225(21)1668


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)