2017/11/04,05 橋通りCOMMON閉場イベント「秋の夜店・風の通り市」

カメラリポート

石巻で仮設営業2年半
橋通りCOMMON、感謝イベント

 東日本大震災で大きな被害を受けた石巻市中心部でにぎわい創出に貢献してきた仮設商業施設「橋通りCOMMON(コモン)」。2年半の営業に幕を下ろすに当たり4、5日に行われたイベントでは、はねこ踊りや沖縄県の伝統芸能エイサーが盛り上げた。アイトピアが企画したジャンボのり巻きづくりなどもにぎわった。

 街なかの憩いの場は、多くの人に惜しまれながら役目を終えた。

■思い込めて
 コモンへの思いを貝殻につづる子どもたち。1文字ずつ感謝を込めながらメッセージを記した
コモンへの思いを貝殻につづる子どもたち
■華やか演出
 はねこ踊りやエイサーがイベントの盛り上げ役に登場し、来場者の喝采を浴びた
はねこ踊りなど、イベントを盛り上げ
■つながったかな
 みんなで協力して作った長さ50メートルのじゃんぼのり巻き。持ち上げる時は途中で折れないよう、慎重に
長さ50メートル、ジャンボのり巻き作り
■ありがとう
 2年半の感謝を込め、来場者とともに高らかに乾杯する店主たち
来場者と乾杯する店主たち
■夜店楽しむ
 焼き鳥や綿あめなどの夜店も出店し、多くの人でにぎわったコモン
夜店も出店し、にぎわったコモン
■ステージ熱気
 約10組のアーティストによるライブが開かれ、多くの人々が刺激的な音楽に酔った
ライブが開かれ、音楽に酔った

【2017年11月8日(水)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)