2017/10/28 伊達政宗生誕450年記念「サン・ファン・バウティスタ出帆記念イベント」

ミニカメラリポート

サン・ファン号出帆の日
武将隊と交流
昔の遊びにも挑戦

 サン・ファン・バウティスタ号の出帆を記念したイベントが先日、石巻市渡波の県慶長使節船ミュージアムで開かれた。

 「伊達武将隊」が子どもたちと触れ合ったほか、出帆した時代から伝わる遊びが楽しめるコーナーなどがあり、大勢の家族連れでにぎわった。

■復元船前で記念撮影する来館者
復元船の前で記念撮影
■「かっこいい!」。伊達武将隊と交流する子供
伊達武将隊と交流
■折り紙を楽しむ親子
折り紙を楽しむ親子

【2017年11月7日(火)石巻かほく掲載】


サン・ファン・バウティスタ号

10月28日はバウティスタ号出帆の日。サン・ファン館にある復元船

“常長”来る!
28日、出帆記念イベント
サン・ファン館入館無料

 サン・ファン・バウティスタ号の出帆を記念したイベントが、28日午前10時~午後4時、石巻市渡波の県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)で開かれる。入館無料。

 館内ステージでは、渡波獅子風流など地域に根ざした伝統芸能などを披露。

 昔の遊び体験コーナーでは、江戸独楽(こま)や鞠(まり)つき、すごろく、おはじき、お手玉、羽子板などバウティスタ号が出帆した時代から伝わる、さまざまな昔の遊びが楽しめる。

 サン・ファン歴史クイズツアーも実施、クイズを解くと景品がもらえる。

 出帆記念トークショー(午後1時半、セミナールーム)では、仙台・奥州おもてなし集団「伊達武将隊」の支倉常長氏らをゲストに招き、バウティスタ号などについてトークを繰り広げる。コーディネーターは館長の濱田直嗣氏。

 出店もあり、石巻焼きそば、海鮮焼き、たこ焼きなどを販売する。

 仙台藩祖・伊達政宗の命を受けて、支倉常長ら慶長遣欧使節を乗せたバウティスタ号は1613年10月28日、石巻市の月浦からヨーロッパを目指して出帆した。今年は政宗生誕450年でもある。

 連絡先は 0225(24)2210。

【2017年10月22日(日)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)