新設「石巻かほく&フォトノマキ フェスティバル」応募締切2017/11/30

復興進む古里、写真に残そう
「石巻かほく&フォトノマキフェス」作品募集
撮影会、ワークショップも開催

 三陸河北新報社は、新設した公募写真展「石巻かほく&フォトノマキ フェスティバル2017」の作品を募集している。締め切りは11月30日(必着)。

 被災地でアート活動に取り組む「くらしのある家プロジェクト実行委員会」と連携。写真を通じて全国や次代に石巻地方の魅力を残し伝え、震災復興と古里再発見を応援する。

 大震災からの早期再興を祈って12年に始まった同社の「石巻かほく復興写真展」と、同実行委が3年前から取り組む「フォトノマキ フェスティバル」が合体した。復興支援を目的とする両写真展のそれぞれの持ち味を生かし、被災地の未来への歩みと震災記憶の風化防止を図る。

 テーマは「石巻の『今』~復興の歩みを見つめて」。

 応募規定は、石巻地方(石巻市、東松島市、女川町)で昨年8月以降に撮影した未発表の作品(カラー、白黒)が対象。年齢、性別、プロアマは問わない。デジタル、フィルムあるいは携帯カメラも可。応募は1人1点。組み写真、合成写真は不可。出品料は無料。

 審査員は、いずれも写真家の立木義浩、橋本照嵩(石巻市出身)、高砂淳二(同)、石川直樹、宮原夢画、田頭真理子の各氏。応募作品の中から所蔵・保存するパーマネント作品を選定した上で最高賞のグランプリをはじめ、特別協賛賞、審査員賞などの入賞を決める。

 入賞・入選は来年1月1日の石巻かほく紙上と公式ホームページ「フォトノマキミュージアム」などで発表する。表彰式は1月初旬、同社で行う。入賞とパーマネント作品の展示会は石巻地方や県内外で開催する。

 応募は郵送、持参またはオンラインで。郵送などの場合は、A4判または六つ切りサイズのプリント(インクジェット可)とし、作品裏面に所定の応募票を貼り提出する。オンラインはデータサイズが200メガバイト以内。郵送先は〒986-0827 石巻市千石町4の42、三陸河北新報社事業部「石巻かほく復興写真展&フォトノマキ フェスティバル」係。オンラインはhttp://pmm-ishinomaki.jp/

 同実行委事務局代表でクリエーティブディレクター内藤久幹(ひさもと)氏は「震災を経て、何げない日常の景色や暮らしに魅力を感じる。次代につながるような作品を期待したい」と話す。

 協力する写真家による撮影会やワークショップもあり、20日は橋本氏の写真教室が行われた。来月、高砂氏のワークショップを予定している。

【2017年10月31日(火)石巻かほく掲載】


「石巻かほく&フォトノマキフェスティバル2017」
復興に歩む古里の写真、募集
締め切りは来月30日

 三陸河北新報社は、公募写真イベント「石巻かほく&フォトノマキ フェスティバル2017」を新設します。アートの力で復興支援に取り組む「くらしのある家プロジェクト実行委員会」との連携事業です。

◇テーマ
 石巻の「今」~復興の歩みを見つめて~

◇応募規定
 石巻地方(石巻市、東松島市、女川町)で2016年8月以降に撮影した未発表作品(カラー、白黒)。
 年齢、性別、プロ・アマ不問。
 デジタル、フィルムあるいは携帯カメラで撮影。
 応募点数は1人1点。
 組み写真、合成写真は不可。
 出品料は無料。
 締め切りは11月30日(木)=必着=。

◇審査・発表
 審査員は写真家の立木義浩、橋本照嵩、高砂淳二、宮原夢画、石川直樹、田頭真理子の6氏。
 応募の中から所蔵・保存するパーマネント作品を選定した上で、グランプリをはじめ優秀作品を決定します。
 発表は18年1月1日の石巻かほく紙上と公式ホームページ「フォトノマキミュージアム」で。
 表彰式は1月初旬に行います。
 パーマネント作品は 石巻地方や県内外で展示します。

◇応募方法
 郵送、持参またはオンラインで。
 郵送、持参はA4判または六つ切りサイズのプリント(インクジェット可)とし、作品裏面に所定の応募票を貼ってください。
 オンラインの場合はデータサイズが200メガバイト以内。
 応募先は、〒986-0827 石巻市千石町4の42、三陸河北新報社 「石巻かほく&フォトノマキ フェスティバル2017」係。オンラインはhttps: //pmm-ishinomaki.jp/
 募集要項・応募票は同社や公共施設にあるほか、上記ホームページをご覧ください。

■主催/三陸河北新報社、くらしのある家プ ロジェクト実行委員会
■特別協賛/東北電力、日本製紙、NTT東 日本宮城事業部、JR東日本仙台支社

【2017年10月15日(日)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)