渡波~鮎川、マコガレイ(10/12掲載)

釣り場情報

■毎週木曜掲載

【石巻湾】
 ハゼ、セイゴ、イシモチなどの五目釣りが旧北上川周辺で楽しめる。渡波から鮎川にかけての牡鹿半島周辺ではマコガレイがシーズン入り。川水が出ている付近がポイント。消波ブロック付近でアイナメ、ドンコを狙う穴釣りも最近増えてきた。

=石巻市・田代釣具店0225(22)3242

【女川・牡鹿】
 出島、寺間周辺で、ヒラメ(40~55センチ)が1隻当たり15匹。別の船はアイナメ、カレイに交じってマダコ(1、2キロ)が20匹揚がった。他にカレイ(28~38センチ)を20匹釣った船も。女川湾では毛針でコサバが好調。コアジ、メバルなども寄っている。

=女川町・佐々木釣具店090(6686)7811

【野蒜・奥松島】
 漁港、岸壁からのサビキ釣りで、依然としてコサバが好調。投げ釣りではマコガレイ、アイナメ、ハゼ、アナゴ、シャコなどの五目釣り。小型ながらイシモチも多い。餌は多めに用意を。夏漁と冬漁が混じるシーズンで、いろいろな魚が楽しめる。

=大曲浜つりえさ店0225(25)4774

【2017年10月12日(木)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)