2017/10/07~09 第23回 石巻芸術文化祭・展示会

石巻芸術文化祭・展示部門

出展された力作を鑑賞する来場者=旧観慶丸商店

石巻芸術文化祭・展示部門きょうまで
14団体が意欲作150点

 第23回石巻芸術文化祭(石巻文化協会主催)の展示部門が9日まで、旧観慶丸商店(石巻市中央3丁目)とみやぎ生協文化会館アイトピアホール(同市中央2丁目)で開かれている。

 展示部門は7日に始まり、書、生け花、創作人形などの14団体が参加。旧観慶丸商店では、書や色鮮やかなステンドグラス、絵画などの作品約150点が出展された。芸術文化の秋を彩る意欲作が多くの来場者の目を楽しませている。

 石巻市大街道2丁目の40代会社員女性は「作品を眺めていると、東日本大震災からの心の復興が進んできていることを実感した」と話した。

 アイトピアホールでは、サステナブルデザイン工房(山形県)によるシャンプーや洗剤の使用済み詰め替え袋の回収も行われた。

 展示会は、午前10時~午後4時。

 芸術文化祭の舞台公演は15日午後0時半から、同市千石町の石巻グランドホテルで行われる。入場料は1000円。

 連絡先は石巻文化協会0225(22)4689。

【2017年10月9日(月)石巻かほく掲載】


▽第23回石巻芸術文化祭
 日時:2017年10月7日 午前10時  ※9日まで
 場所:石巻市中央3丁目の旧観慶丸商店と同市中央2丁目のみやぎ生協文化会館アイトピアホール

【2017年10月7日(土)石巻かほく掲載】


石巻芸術文化祭
旧観慶丸を活用

 第23回石巻芸術文化祭(石巻文化協会主催)が9日までの3日間(午前10時~午後5時、最終日は午後4時まで)、旧観慶丸商店(中央3丁目)とみやぎ生協文化会館アイトピアホール(中央2丁目)の2カ所で開催する。入場無料。

 旧観慶丸商店を市民団体が活用するのは、4月に文化交流拠点として生まれ変わってからは初めて。書道や絵画、ステンドグラス、生け花を展示する。

 アイトピアホールでは皐月盆栽、粘土人形、パッチワークキルト、木目込み人形、五行歌、彫刻工芸が市民の目を楽しませる。呈茶席を設ける。

 舞台公演は、15日午後0時半から石巻グランドホテルで行われる。入場料1000円。

 連絡先は、展示会が阿部さん090(2959)8940、舞台公演は金田さん090(3759)2845。

【2017年10月6日(金)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)