2017/10/15 第28回 いしのまき大漁まつり

カメラリポート

石巻魚市場に活気みなぎる
「大漁まつり」
鮮魚競り、マグロ解体ショー楽しむ

 石巻魚市場で15日に開かれた「第28回いしのまき大漁まつり」。

 約6万5000人が詰め掛け、威勢のいい掛け声に誘われるように石巻地方などの新鮮な海産物を買い求めた。競りや鮮魚すくい取りなどさまざまなイベントを通して、石巻の豊かな海の幸を堪能した。

■メガホン高々
 競り人と参加者の活気あふれる掛け声が飛び交った鮮魚競り。目当ての品を競り落とそうとメガホンを高々と掲げてアピール
掛け声が飛び交った鮮魚競り
■豪快にさばく
 65キロのメバチマグロを豪快にさばいた解体ショー。鮮やかな手さばきに見守る人の目はくぎ付け。写真に収める人も
メバチマグロ解体ショー
■すし、ほおばる
 「おいしいね」。解体されたマグロをすしで味わう子どもたち
解体されたマグロをすしで味わう
■人、人で熱気
 鮮魚や野菜などを買い求める客で混み合った会場。人気のブースには長蛇の列ができた
混み合った会場
■鮮魚をゲット
 100円で挑戦できた鮮魚のすくい取り。大型水槽に入った魚を、たも網で豪快にゲット
鮮魚のすくい取り
■袋にいっぱい
 カニの脚の詰め放題も大人気。袋いっぱいにして持ち帰った
カニ脚の詰め放題

【2017年10月18日(水)石巻かほく掲載】


▽第28回いしのまき大漁まつり
 日時:2017年10月15日 午前9時
 場所:石巻市魚町2丁目の市水産物地方卸売市場石巻売場

【2017年10月14日(土)石巻かほく掲載】


名物の鮮魚競り
いしのまき大漁まつり
15日

 いしのまき大漁まつり(まつり実行委員会主催)が15日、石巻市魚町2丁目の石巻魚市場で開催される。マグロ解体ショーや鮮魚の競りなどで水産都市・石巻を盛大にアピールする。

 28回目の今回は、鮮魚・水産加工品など78のブースを設けて展示即売するほか、各種情報を発信する。

 午前8時40分にオープニングセレモニー、石巻シンフォニックウィンドアンサンブルの演奏で華やかに幕を開ける。

 イベントも充実し、9時10分から鮮魚すくい取り、10時からマグロの解体ショーと試食で盛り上げる。10時45分からは限定100人による鮮魚競り(オークション)を行う。会場ではご当地鍋の提供もある。サンバパレードや沖縄県大宜味村のエイサーといった芸能も披露する。

 市場周辺に臨時駐車場を設ける。JR石巻駅前から会場の同市場までシャトルバスも運行し、乗車時は片道100円の協力金が必要。

 祭りは午後2時までで、雨天決行。

【2017年10月13日(金)石巻かほく掲載】


いしのまき大漁まつり、10月15日
出店者募集

 第28回いしのまき大漁まつり実行委員会は、10月15日に石巻魚市場で開催する祭りの出店者を31日まで募集している。

 新鮮で安全・安心な魚介類、高度な加工技術で生産される水産物を広く紹介し、水産都市石巻をアピールするのが狙い。開催時間は午前9時~午後2時。鮮魚や水産加工品の展示即売をはじめ、なじみとなった鮮魚競り、鮮魚のすくい取り、マグロの解体ショーなどのイベントを予定している。

 募集するのは、市内に本店か支店、営業所などがある水産関連業者が対象。日ごろの感謝を込めた特別価格で出品してもらう。

 出店料は、販売ブース1区画につき水産関係業者は1万円、そのほかの業者は1万2000円。販売に伴う備品などは出店者側で対応する。

 連絡先石巻市水産課内の大漁まつり実行委員会0225(95)1111。

【2017年7月26日(水)石巻かほく掲載】

◇「第28回いしのまき大漁まつり」出店者募集 – 石巻市
http://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/10453000/8580/20170712164110.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)