石巻山の会

なかま

◇景色楽しみ、健康づくり

 石巻中央公民館に山好きの中高年男女が集まる。毎月の例会だ。それぞれの会員が最近登った山の報告や、今後の登山計画を話し合う。山の話題に自然と笑顔が生まれ、和やかな雰囲気に包まれる。

 前身は1970年5月に発足した石巻勤労者山岳会。2年前に名称を変更し、新たなスタートを切った。会員は石巻地方に住む42歳から73歳までの男性19人、女性4人。

 山岳会発足の3年目からメンバーに名を連ねる菅野正雄会長(65)=石巻市開北4丁目=は「山には四季折々の楽しみ方がある。夏場は高山植物を観賞しながら気心知れた仲間たちと一緒になって頂上を目指す。何とも言えない達成感がある」と、登山の魅力をしみじみ語る。

石巻山の会

月山をバックに村山市と寒河江市の境にある葉山(1462メートル)で記念撮影するメンバーら=2016年10月

 8月に奥秩父(埼玉県)の甲武信岳を登り、日本百名山を制覇したばかりの石森康一郎さん(62)=同市貞山3丁目=は登山を始めて42年。「どの山も景色の美しさは素晴らしい。心が洗われ、リフレッシュにもなる」と話す。

 他のメンバーも「すがすがしい空気に触れることができて、心身の健康に最適。これからも体が続く限り続けていきたい」と口をそろえる。

 山の魅力、登山の素晴らしさを多くの市民に知ってもらおうと5月と11月に市民ハイキング、7月と10月には市民登山を開催。PRにも努めている。

 月例会は第3火曜日午後7~9時。会費は月700円。会員を募集している。連絡先は菅野会長0225(96)0883=月~金曜日午後6~8時。

【2017年9月26日(火)石巻かほく掲載】

■掲載希望団体を募集

「なかま」に掲載を希望する団体やグループ(スポーツ団体を除きます)を募集しています。はがきやメール、ファックスで団体名、代表者、電話番号、活動内容を明記し、お送りください。
   〒986-0827 石巻市千石町4の42 石巻かほく「なかま」係
   メール ishinomaki@sanrikukahoku.jp
   ファックス 0225(21)1668


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)