「初期の台風クラブ」台風クラブ

ディスクルーム

「初期の台風クラブ」台風クラブ

「初期の台風クラブ」台風クラブ(LNCM-1211)

 夏の終わりを告げるようにリリースされた、京都を拠点に活動する3人組バンドのファースト・アルバム。

 懐かしさと新しさが同居するバランス感覚が見事で、何度聞いても飽きない。京都という土地柄も作品に影響しているのかも知れない。

 ぶっきらぼうに言葉を吐き捨てるようなボーカルと80年代の青春映画風世界観を文字に起こしたような歌詞。女性受けはしなさそうだが、男性諸氏にはたまらないだろう。

 リズム隊の奮闘ぶりも聴きどころの一つ。歌メロと付かず離れずの適度な距離感を保つことで楽曲に幅を効かせ、3人という数的不利をカバーしている。

 裏ジャケットには「台風クラブファンのための特別価格¥1900(税抜)」の表示。10曲入りでこの価格はうれしい。応援せずにはいられない。(A)

【2017年9月12日(火)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)