湊不動沢不動尊奉賛会女性部(石巻)

なかま

◇参道清掃しお茶飲み会

 石巻市不動町の高台に、町名の由来にもなり住民の心のよりどころとなっている湊不動沢不動尊がある。不動明王を祭るお堂や境内、参道を掃き清めるのが不動尊奉賛会女性部だ。

 1970年に不動町内会有志で結成。現在、50~80代の30人が名を連ねる。発足以来、毎月欠かさない清掃奉仕は、全国的にも珍しいという。奉賛会の男性会員も後押しする。

 夫の義彦さん(82)が堂守を務める女性部代表の高橋みわ子さん(77)は「多くの協力があり活動が継続できる。献身的で人情豊かな仲間に恵まれて幸せだ」と感謝する。

湊不動沢不動尊奉賛会女性部(石巻)

心を込めてお堂や境内を清掃する女性部員たち

 清掃だけにとどまらず、春、秋の大祭にも携わる。今月28日の秋大祭では、27日の前夜祭とともに出店の準備をする。元旦祭、どんと祭、親睦旅行に加え、記念行事、環境整備と活動の幅は広い。

 部員は親しみを込めてお不動さんと呼ぶ。東日本大震災の津波が地区を襲ったが、家屋流失は皆無だった。震災当時は住民の避難、支援に駆け付けたボランティアの滞在場所にもなった。「まさに守護神だ」と部員は口をそろえる。

 境内は杉木立に囲まれ、幽玄な雰囲気と静寂が包む。この日、都合の付いた16人が参道を上り、清掃に励んだ。作業後のお茶飲み会も楽しみの一つ。大﨑美佐恵さん(57)は「みんなが集まることで絆がより強まってくる。住民の交流の場となり、元気にもなれる」と笑顔で声を弾ませた。

 清掃活動は、毎月27日午前8時半から行う。女性部の対象は不動町在住者で、若い世代の加入を歓迎している。

【2017年9月12日(火)石巻かほく掲載】

■掲載希望団体を募集

「なかま」に掲載を希望する団体やグループ(スポーツ団体を除きます)を募集しています。はがきやメール、ファックスで団体名、代表者、電話番号、活動内容を明記し、お送りください。
   〒986-0827 石巻市千石町4の42 石巻かほく「なかま」係
   メール ishinomaki@sanrikukahoku.jp
   ファックス 0225(21)1668


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)