2017/09/03 第17回河北新報・石巻かほく杯争奪県少年少女柔道大会

カメラリポート

果敢な攻め、技の応酬
河北新報・石巻かほく杯県少年少女柔道大会

 3日、女川町総合体育館で開催された「第17回河北新報・石巻かほく杯争奪県少年少女柔道大会」は、県内のスポーツ少年団などから112チーム402人の小中学生が集い熱気に包まれた。

 選手たちは仲間とともに優勝を目指し、日頃鍛えた練習の成果を発揮。一本を取ろうと果敢に攻める互いの気迫がぶつかった。

■礼儀正しく
 試合の前後で審判や相手選手に礼をする子どもたち。勝ち負けに関わらず「礼に始まり礼に終わる」のは柔道のマナー
勝ち負けに関わらず「礼に始まり礼に終わる」のは柔道のマナー
■見事に一本
 相手を豪快に投げて勝つのは柔道の魅力の一つ。小柄な選手も体を大きく使って一本勝ち
小柄な選手も体を大きく使って一本勝ち
■押さえ込み
 押さえ込みで相手の動きを封じる選手。投げるだけでなく、習得したさまざまな技を駆使して戦った
押さえ込みで相手の動きを封じる選手
■女子も奮闘
 大会には女子選手も多く参加。男子に負けない果敢な攻めで会場を沸かせた
大会には多くの女子選手が参加
■地元勢健闘
 活躍した石巻地方の選手たち。小学低学年で準優勝した渡波、3位の女川と、中学年で3位入賞を果たした絋倫館柔道のメンバー
活躍した石巻地方の選手たち
■選手を鼓舞
 「頑張れ」「負けるな」。応援席では、選手を鼓舞する保護者らの声援も次第に高まった
応援席から保護者らの声援

【2017年9月6日(水)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)