2017/08/26 東松島夏まつり

ミニカメラリポート

東松島夏まつり
街中イベント盛況花火が夜空彩る

 東松島市矢本の商工会前を主会場に市内中心部で先日あった「東松島夏まつり2017」(実行委員会主催)。市内外から大勢の家族連れが訪れ、趣向を凝らした企画を楽しんだ。フィナーレでは4年ぶりに花火が打ち上げられ、夜空を彩った。

■オープニングを飾ったのは赤井小の「赤井いぶき太鼓」。定川の豊かな流れと大地の実りの喜びや感謝を見事に表現した
赤井小「赤井いぶき太鼓」
■東松島ふるさと復興大使でお笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘さん(野蒜地区出身)が手を上げて開会宣言。持ちネタの「サンキュー」を連発し、会場を沸かせた
パンサーの尾形貴弘さん(野蒜地区出身)が開会宣言
■市健康増進センターゆぷと2階デッキに設けられた「くつろぎビアガーデン」。昼間からビール片手に楽しいひとときを過ごす中高年が目立った
くつろぎビアガーデン
■市民らが花火を観賞。色鮮やかな約700発に歓声を上げた
花火、約700発

【2017年9月2日(土)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)