金華山周辺クロメバル(8/31掲載)

釣り場情報

■毎週木曜掲載

【石巻湾】
 五目釣りではイシモチの良型が上がっている。30~70センチのセイゴ、スズキも釣れている。旧北上川ではハゼが相変わらず好調で、最近、ウナギも加わってきた。石巻漁港から牡鹿半島各浜ではアイナメ、カレイのほかシャコが入っている。多い人で30匹。

=石巻市・田代釣具店0225(22)3242

【女川・牡鹿】
 金華山周辺ではアカメバル、クロメバルが1隻当たり100~200匹。型は30センチ前後。特にクロメバルの型が良い。出島周辺では夜釣りのアナゴが1隻30~40匹。昼間はサバが依然として好調。江島周辺ではジギングで90センチのヒラメも釣れた。

=女川町・佐々木釣具店090(6686)7811

 漁港回りや運河では、ちょい投げでハゼが上向いており、10~20センチが10~30匹。餌はアオイソメ、ジャリメなど。10号ぐらいの1、2本針に餌を多めに付け、少しずつ動かすと食いが良い。漁港ではこのほか、コサバ、メバルのサビキ釣り。
【野蒜・奥松島】

=大曲浜つりえさ店0225(25)4774

【2017年8月31日(木)石巻かほく掲載】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)