民家風居酒屋・呑み処「山茶花」(石巻市住吉町2丁目)

【2017年8月23日(水)石巻かほく掲載】

民家風居酒屋・呑み処 山茶花(石巻市住吉町2丁目)

手作り料理が自慢の民家風居酒屋「山茶花」

◇海鮮や秋田料理が名物

 旧北上川沿いの石巻市住吉小そばにひっそりと立つ、民家風居酒屋「山茶花(さざんか)」。

 東日本大震災で被災した自宅をリフォームし、昨年7月にオープンした。家庭的な雰囲気が漂う。カウンター4席、テーブル4席、座敷8席。

 来店者は、自宅玄関から入り「来たよぉー」と言って客席に向かう。

 店主の藤原笑子さん(63)は名前の通り、笑顔が似合う秋田美人。店名は、好きな花の中から、妹と相談して名付けた。

 義弟が網地島出身で、アワビやウニなど海産物が格安で手に入ることから、「石巻のおいしい海産物とお酒を味わってもらいたい」と店を開いた。

 魚介類のほか、鯨料理が人気。茶わん蒸しや各種煮物などリクエストにも応える。秋田出身だけに、ハタハタ料理やきりたんぽ、稲庭うどんも提供する。日本酒または焼酎2杯に3品が付いた「晩酌セット」(1500円)もある。

 「一度見たら忘れられない店名」という看板を見て来店した人たちは「気兼ねせず気軽に飲めるのがいい」と、常連客になっている。

 藤原さんは「来店の際は、予約の電話をいただけると幸いです。宴会も承ります」と話す。

地図:石巻市住吉町2丁目15の9
■メモ
営業時間は午後5~10時。
日曜定休で不定休の日もある。
石巻市住吉町2丁目15の9。
電話090(2029)6690。

東日本大震災を乗り越え、石巻地方で営業を続ける店や伝統を守る店、新たな店、個性的な店などを紹介するコーナーです。「石巻かほく」に連載中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)