2017/08/13 全日本アートトラック連盟、全国哥麿会「復興チャリティー大会in宮城」

ミニカメラリポート

デコトラに囲まれ、愛好家至福の一日
復興チャリティー大会
石巻

 石巻市雲雀野埠頭(ふとう)で13日に開かれた「東日本大震災復興チャリティー大会in宮城」。全国のトラック野郎が派手な装飾を施したトラック「デコトラ」で全国各地から集結し、会場は華やかな雰囲気に包まれた。

 自慢の愛車について語り合う運転手や目を輝かせてデコトラに見入る愛好家らでにぎわった。

■地元車集結
 石巻のデコトラも集結。業務使用車のため派手さは控えめだが、荷台の一部などにこだわりのアートがある
石巻のデコトラ、派手さは控えめ
■デコチャリさっそう
 デコトラをまねて装飾した自転車「デコチャリ」も登場。子どもたちは自慢げに愛車を披露した
自転車「デコチャリ」も登場
■ステージも華やか
 来場者でにぎわった特設ステージ前。ずらりと並んだデコトラを背に、多彩なプログラムを楽しんだ
来場者でにぎわった、特設ステージ

【2017年8月18日(金)石巻かほく掲載】


トラック野郎が集結
チャリティー大会
13日、石巻

 全国のトラック野郎が集結する「東日本大震災復興チャリティー大会in宮城」が13日、石巻市雲雀野埠頭(ふとう)で開かれる。

 「災害に負けるな 子供たち!」をキャッチフレーズに、全日本アートトラック連盟、一般社団法人全国哥磨会が主催する。

 2年ぶり3回目となる今回は、午前11時に震災犠牲者への黙とう、映画「トラック野郎」に主演した菅原文太さん、愛川欽也さんを追悼。よさこいのステージで幕開けする。

 開会式は正午を予定。

 大型トラックの荷台を利用した特設ステージでは、石巻市鹿又出身の歌手西夕子さんらの歌謡ショー、10作目の「トラック野郎 故郷特急便」に出演した原田大二郎さんのトークショー、特産物のオークション、物品販売がある。

 全国のトラック野郎自慢の愛車“デコトラ”も数百台勢ぞろいするほか、菅原さんが使用した「一番星」への乗車もできる。入り口には募金箱を設置し、来場者に協力を呼び掛ける。後日、石巻市教委や市社会福祉協議会などに寄託する。

 哥磨会の渥美勝幸宮城支部長は「前回は2万3000人の来場者でにぎわった。今年も多くの人に来てほしい」と来場を呼び掛けている。

【2017年8月11日(金)石巻かほく掲載】


コメント一覧

  1. 佐藤

    こんにちは、昨日の石巻市の歌麿会に用事が有り見に行けませんでした。自分が住んでる地元 登米市でも可能でしたら歌麿会のイベントを是非ともお願いしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)